ブログ

J.I.G.丹後講習会講師タックル紹介

J.I.G.の和歌山講習会が大盛況のうちに終了し
いよいよ近づいて参りましたJ.I.G.の丹後講習会!

参加を表明されている方からメールでJ.I.G.講師陣のタックル構成について幾つかご質問を頂いたので回答させて頂きます!


吉田匡克
ソルティガ4500 +ソルティガ63S-3 
PE2号 
リーダー10号 9m 
サクリファイスリーフ140 
サクリファイスライトニング160


松井知史
ソルティガ4500 +コンダクター63ML 
PE2.5号 
リーダー10号6ヒロ 
フラットハオリ160g 210g 
間八ハオリ 140g 170g 
C-1 150g 200g 
リーフ 160g 
ライトニング180g 200g 


笠原啓昭
ステラ10000PG +ブリッジ イノセントM 
PEライン 3号 
リーダー ナイロン60ポンド 
フック ツインパイク3.0 
ジグ 150g~200g 

ジガー3000PG+ポセイドンスロージャーカー6オンス 
PEライン 4号 
リーダー ナイロン80ポンド 
フック ツインパイク3.0 
ジグ 150g~200g 


主原剛 
ステラ5000HG +ラグゼ・ジグドライブS63ML-RF 
リーダー8号
PE2号

ソルティガ6000 +ラグゼ・ジグドライブS63M-RF 
リーダー10号
PE3号

ジグ150g~180g


新島洋 
ソルティガ4500 +ソルティガ63S-3 
PE2.5号 
リーダー10号 
フラットハオリ160g


大体皆ジグ150g~200g位で、それに合わせた負荷のタックルですね
丹後海域ならこんな感じでOKですよ~!


折角なので船割りも発表します
アルバトロス   吉田・主原 
アルバトロス2  松井・新島 
ブルーウォーター 笠原・山本 

こんな感じで当日はよろしくお願い致します


まだ少し定員まで空きがありますので御参加お待ちいたしております~!

TOPICS 最新記事

  1. 3e591e83-s
    2011年11月12日にJ.I.G.協力の丹後ジギング&根魚講習会が開催されました今回はビクトリー2...
  2. a57db678-s
    去る10月10日今回、講習会にあたって協力頂いた船宿さんはジギングフェスティバル等J...
  3. sato-300
    いよいよ開催が迫って参りました10月10日(月)の丹後講習会ですがJ.I.G.のスタッフ追加参加決定...

ARCHIVE

ページ上部へ戻る