ブログ

ヒラメ|釣魚図鑑

2e562e4c

これがまたジギングで釣れちゃうのですよ。
ご存知の通り白身魚としては最も高級な逸品とされています。
しかもマダイのように大きくなっても味が落ちるようなことはありません(食感はかなり変わりますが)。
だからこの魚が上がると船上は一気に盛り上がります。この魚は一尾で結構な量の刺身になります。
刺身が最も美味しい食べ方だと思いますが、しゃぶしゃぶや茶漬けなんかも絶品です。

hirame1

でも、いくら嬉しくても写真を撮るとき「バス持ち」は止めときましょう。
鋭い歯で指にミシン目が出来てしまいます。
ファイトはけっこう異質です。
初めて掛けると「な、何だこれ?」って感じです。竿を叩くような初動作はマダイに似ていますが、徐々にスズキのような首ふりをみせたり、ふわっと浮いてきたりします。この魚、尾の力が非常に強い。だから最も重要なのは取り込みの瞬間で、網なら枠を尾に掛けないように注意しましょう。
また魚類には非常に珍しくバックするから困ったもんです。平べったいからギャフなら掛けやすいですね。      
見た目や印象ほどボトム付近にじっとしている魚ではありません。中層までジグを追ってきて食うことも多いです。ただ基本はボトム狙いでしょう。
ジギングでは6kgを超え体長80cmを超えるクラスも珍しくありません。貴方も頑張って幅5cm、長さ50cmのエンガワをゲットしてください。

TOPICS 最新記事

  1. 3e591e83-s
    2011年11月12日にJ.I.G.協力の丹後ジギング&根魚講習会が開催されました今回はビクトリー2...
  2. a57db678-s
    去る10月10日今回、講習会にあたって協力頂いた船宿さんはジギングフェスティバル等J...
  3. sato-300
    いよいよ開催が迫って参りました10月10日(月)の丹後講習会ですがJ.I.G.のスタッフ追加参加決定...

ARCHIVE

ページ上部へ戻る